「器質性ED」と「機能性ED」について

EDを引き起こす原因は様々です。

その中でも主となる2つの原因として
あげられるのが「器質性ED」と
「機能性ED」かと思われます。

「器質性ED」というのは、身体的な
問題で、神経系、血流、男性ホルモン
といったことが関係してくることが
原因となるものです。

たとえば糖尿病になると脳からの性的神経
伝達がうまくいかなくなったり、高血圧症
では血流が滞り勃起しなくなってしまうと
いったことです。

「機能性ED」とは、メンタル的な部分で
ひきおこされるものです。

セックスをしたときに、うまくいかず失敗を
してしまったことで、それがトラウマとなり
次もダメなのではと不安になり勃起しなく
なってしまうことがあります。

「器質性ED」の場合は、生活習慣病も関
わっており、規則正しい生活、バランスの
とれた食事、適度な運動などを日常生活を
改善していくことが必要です。

「機能性ED」はメンタルな部分であること
から繊細な問題なので、一人で悩まず病院で
診断してもらったり、カウンセリングを
受けることをおススメします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

*

このページの先頭へ