股関節を柔らかくして精力減退を予防

股関節が硬くなってしまうことで、精力減退に
つながるので注意が必要です。

なぜなら、骨盤の自由がきかなくなり、股関部分
の神経を圧迫させ血流を悪くしてしまうからです。

その結果、睾丸などの血流も当然滞ってしまうため
精力減退を生じさせてしまうのです。

こうした状況は、年齢関係なく起こるので
若いからといって油断は禁物です。

股関節が硬くならないよう、精力減退を防ぐためにも
股関節柔軟体操をするようにしましょう。

これも数回、数日するだけでは精力アップには
つながりません。

お風呂上りの体の柔らかいときや、就寝前など
毎日続けて行うことが大切です。

股関節柔軟体操にも、いろいろありますが、簡単に
できる方法を紹介しましょう。

まず、床に腰をつけて両足をできるだけ開きます。

大きく開いたら、左右どちらかの足の上に上体を倒します。

そして、両手をその足先にむけて伸ばします。

その後、両手を伸ばして前方に体を曲げて胸を床につける
ように意識します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

*

このページの先頭へ