ジェネリック治療薬の安全性

ED治療の為に個人輸入代行業者から、高額なED治療薬よりも
やすい、ジェネリック治療薬を手にしようと考えている方は
多いかもしれません。

ジェネリック治療薬は、ED治療薬の正規品の特許切れにより、
製品の成分や効果を同じようにして作った医薬品です。

ジェネリック医薬品の方が正規品に比べて安く手に入れる事が
できるのです。

ジェネリック治療薬に使われる有効成分は同じですが、添加物や
内部構造の違いがあり、薬自体の効果や効き目も違ってくる場合も
あるのです。

ジェネリック治療薬は「有効試験」というものはあるが、
「安全性の試験」がありません。

つまり人体に与える影響がわからないのです。

危険なのか安全なのかと言う結果がわからないジェネリック
治療薬は、安くて手軽に購入できますが、飲んだ後の副作用
などはおこったとしても、自己責任となります。

そこで、購入にはそういった点も注意してから、購入を
決めてください。

安くても体に副作用などが現れて使えなくなってしまっては
正規品を買った方が良かったということにもなりかねませんので
ご注意を。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

*

このページの先頭へ