射精と精力減退の関係

「射精」と「精力」実は深い関わりがあるのを皆様ご存知でしたか?

体の機能は、それぞれの目的に合わせて使っていなければ
老化し衰退していきます。
その結果、機能低下や精力減退に繋がってしまいます。

常日頃、睾丸によって作り出された精子を
セックスや自慰行為等によって体外へ排出する行為が射精です。

みなさま、ご承知の上かと思われます。

しかしここで重要なことは、この睾丸で作られた精子が

排出されることではなく、精子が溜め込まれる
場所”精のう”働きです。

この”精のう”は溜め込まれた精子を吸収し体内へ

エネルギーとして送り出す役割をしているのです。

ですから、”精のう”から排出される循環が悪くなると、

精子を吸収し体内へエネルギーとして送り出す役割が

弱まってしまうのです。

そのことにより、
機能低下や精力減退に繋がってしまうのです。

皆さんは、どのくらいの頻度で射精をされていますか?

方法はセックスであるのが一番ですが、毎日とはいいませんが、

週に1度程度のの射精を心がけることも精力減退の
予防や防止に繋がる
ことと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

*

このページの先頭へ